避難ユニット EVAC

特性と特徴:

避難ユニット EVAC 3Cは、エレベーター設備の給電網をモニタリングします。故障時や1つ以上の電源位相が存在する場合、周波数インバータが給電網から切り離されます。同時に、エレベーター制御部の電源故障が通知されます。遅れて、バッテリーの供給電圧がオンになります。

避難ユニット EVAC 3Cが周波数インバータを非常運転モードに切り替え、低速で進行方向に関係なく走行することができます。

外部スタッフが閉じ込められた人の救助に手間取ったり、
遅れたりすることは今後なくなります。

用途と使用範囲:

  • 非同期モータまたは同期モータ搭載のロープ式エレベーター
  • 避難走行時速度 > 0.1 m/s
  • 定格電流は最大74 A
  • 定格出力は最大37 kW

EVAC 3C

  • 機械室またはエレベーターシャフト内の壁面取り付け用
  • エレベーター制御部、扉ドライブ、モータブレーキ、キャビン照明用の230 V / 50 Hz電源
  • 各種走行速度に対応した、120 Vおよび180 Vのリードゲルバッテリーセット
  • 避難モードは最大60分間