ギヤ付き駆動システム

特徴&特筆事項:

近代化改修と新規製作、特に大直径の原動車を使用する際に最適なソリューション。

    用途と使用範囲:

      • 積載重量最大3000 kg
      • 走行速度最高2.5 m/s
      • 原動車直径最大800 mm

      このシリーズの全製品については、[詳細情報] をクリックしてください。

      詳細情報 詳細情報

      M65

      • 積載荷重 (1:1): 400 kg
      • 軸重: 最大 2200 kg
      • 駆動綱車: 360 mm ~ 600 mm
      • オプション:形式試験を受けた安全ブレーキ


      M73 / M73H

      • 積載荷重 (1:1): 480 kg
      • 軸重: 最大 2000 kg / 2700kg
      • 駆動綱車: 360 mm ~ 700 mm
      • オプション:形式試験を受けた安全ブレーキ


      M75 / M75H

      • 積載荷重 (1:1): 630 kg
      • 軸重: 最大 2000 kg / 2700kg
      • 駆動綱車: 360 mm ~ 700 mm
      • オプション:形式試験を受けた安全ブレーキ


      PENTA

      • 積載荷重 (1:1): 630 kg
      • 軸重: 最大 3000 kg
      • 駆動綱車: 360 mm ~ 600 mm
      • オプション:形式試験を受けた安全ブレーキ


      M83

      • 積載荷重 (1:1): 800 kg
      • 軸重: 最大 3200 kg
      • 駆動綱車: 450 mm ~ 700 mm
      • オプション:形式試験を受けた安全ブレーキ


      M93

      • 積載荷重 (1:1): 1250 kg
      • 軸重: 最大 5000 kg
      • 駆動綱車: 450 mm ~ 800 mm
      • オプション:形式試験を受けた安全ブレーキ


      M98H

      • 積載荷重 (1:1): 2200 kg
      • 軸重: 最大 7000 kg
      • 駆動綱車: 450 mm ~ 700 mm
      • オプション:形式試験を受けた安全ブレーキ


      M104H

      • 積載荷重 (1:1): 3000 kg
      • 軸重: 最大 7500 kg
      • 駆動綱車: 450 mm ~ 700 mm
      • オプション:形式試験を受けた安全ブレーキ

       

      安全上の理由から、上昇中のキャビンがスピードオーバーしないよう保護装置を必ず取り付けることをお勧めします。欧州規格EN 81-1の9.10節またはEN 81-20の5.6.6節に準拠した適切な保護装置を取り付けないと、エレベーターの予期せぬ動作につながるおそれがあります。適切な安全装置を装備せずに本エレベータードライブを使用することは、ご自身の責任において行われるものとします。